モテる男の準備【服装・メンタル・etc.】

モテるためにオナ禁をしよう

 

これを読んでくれているあなた。
とっても彼女が欲しいですよね。

 

そんなあなたに質問。
『週に何回オナ〇ーしますか?』

この回数が30回以上あるなら、彼女作るのは無理です。
顔がキモオタになってくるから、です。

 

今回は、モテるためにオナ禁をする理由、を伝えていきます。

 

 

オナ禁の精神的な影響

お腹がすくから食事をしたいと思いますよね。
腹いっぱいなのに、さらにラーメン屋に行く人はいない。

エロ動画で性欲は満たされているのに、わざわざ女と出会いに行くメリットは無いです。

 

でも、それって、男として終わってますよね?

本来のあなたはモテるんです、でも、自分自身で可能性をつぶしている。
ちょっとだけ挑戦してみませんか?

空腹をすこし我慢すれば世界が変わり始めます。

 

 

 

オナ禁でホルモン分泌が変化するし時間が出来る

オナニー中毒の人は『ジヒドロテストステロン』血中濃度が高いです。

これは、勃起やムラムラする気分を作り出すうえにハゲの原因(皮脂分泌・毛根に悪影響)でもある。

顔がテカリ、ギトギトになりニキビが出てくる。

どんどんジヒドロテストステロンを消費するもんだから、どんどん生産している。
だからどんどん濃くなっていく。

いわば『非モテホルモン』

 

オナ禁でジヒドロテストステロンの分泌を減らしていけば、テストステロンが増えていく。

本当はテストステロン君の席なのに、となりのクラスのジヒドロテストステロンが座ってた、みたいな状況だった訳。

このテストステロンは、性欲、やる気、外見向上、スタミナアップ、とワイルドな男性的な要素がアップする。
いわば『モテホルモン』

まず、脳が変わり、分泌するホルモンが変化する。

 

次に時間。

オナる時のトータル時間はどのくらいですか?

 

ネタ探し20分、ファイト15分、あとの賢者タイム30分のトータル1時間弱かと。

連発する人は、さらに回数分20分追加かな。

一日一発なら週7.5時間、月32.5時間、1年で395時間も消費しています。

この時間は、ちょっとした事ならプロになれる時間です。

 

オナ禁の期間で身体に起きる事の目安

 

オナ禁1週間~

はじめは、とにかくつらい。
いつもしている事なので、中毒になっているだけだが、つらい。

3日目くらいで一度目のヤマがくる。
精液の水分が満杯になるから、とされている。

1週間でようやくテストステロンの血中濃度が増してくる。
髪質の変化を感じてくる事も。

7日目から、身体の変化を感じるはず。

オナ禁2週間~

2週間もしてくると、実感する変化が大きくなってくる。

眠りの質が良くなる、集中力が増す、日中バテない、抜け毛が減る、目が大きくなり輝いてくる、闘争心が増して気が荒くなる、肌がしっとりする、顔のむくみが減る。

 

なかでも、やたら運動したくなってくる。
などなど、日常でもエネルギーがあふれてくる。

目が2週間目くらいからキラキラしてくる。
これが出てきたら、キモい外見から脱却できるだろう。

オナ禁1か月~

定期的にムラムラする事が出てくるが、それが本来の性欲。

おめでとう!今の状態が本来のあなたの状態です。
あたらしいあなたの誕生です!ハッピーバースデー!

 

 

オナ禁を続けるコツ

以下に、オナ禁を続けるのに役立つ情報を伝える。

①日数の記録を付ける

オナ禁継続1日目から、スマホでもメモでも記録をつけよう。
アプリでもカウントできるものがある。

②メリット・デメリットに注目する

〇ナニー中毒で起こる状態、オナ禁でなれる状態を明確に把握するのもポイント。

③とりあえずやってみる

まずはやってみよう。
途中で失敗してもいい、また挑戦していけばいい。
少しづつ、自分の限界を超えよう。

まとめ

20kgのフルプレートを着ていた昔の騎士も、一流のナンパ師もオナニーをしない。

エロ動画閲覧禁止・射精禁止。
昔の屈強な男のマネをしてみよう。

オナ禁で活力と時間を手に入れて、彼女を作ろう。