出会い方について

公務員が出会い系サイトを使う事のメリット・デメリット

出会い系サイトは、時間帯や使う人の属性で利用するメリットやデメリットが異なります。

主婦が昼間利用するのと、学生が深夜に利用するのは違います。

今回は『公務員が出会い系を使った時のメリットとデメリット』についてお伝えします。

出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX

公務員が出会い系を使うメリット3つ

公務員が出会い系で他の会員より有利な点をお伝えします。

やはり、時間の制約が少ない面が強いです。

女性と出会うチャンスが増える

公務員の職場は男社会です。

女性も居ますが、男:女の比率が3:1くらいか、もっと男が多いです。

そこへ業務委託の女性スタッフや新人の女子が来ても競争倍率がスゴイ訳です。

職場のチャラいモテ男と正面から戦えるスキルがあれば問題ないですが、
まだコミュニケーション技術が未熟なうちは、勝てる立ち回りを考えましょう。

 

強いライバルの少ないエリアで戦えれば勝ちやすくないですか?

出会い系なら、出会いを求める女性と会えます。
結婚ものちのち考えますが、まずは恋愛をしてみたくないですか?

最初はとにかく会って話をしていく事が大事です。
リスクなく自分のレベルを上げられるので、結果的に効率が良い事に。

 

出会い系を真面目に取り組む人間って、現実はかなり少ないんです。
なので、欲望のままに行動せず、コミュニケーション技術の向上と女性心理の学習の反復を行えば、勝てるプレーヤーになれます。

職場から離れた所でデートしやすい

職場の近くだったり、職場を利用する市民が良く利用するエリアだったりすると、顔バレする危険があります。

なので、周囲にバレないようにする必要があります。

出会い系なら、相手女性の活動範囲がプロフィールから分かるので、顔バレしにくいエリアの相手を選ぶ事ができます。

引っ越してきて間もないと、生活圏の利用範囲の感覚がつかめない事もあるので注意。

公務員の終業時間が出会い系では有利

民間企業は、未だにサービス残業が当たり前です。
仕事が終わるのが8時はザラで、10時11時なんてのもあります。

その後、出会いの場ってなるとクラブくらいです。

クラブに居るツーブロックゴリラと正面から勝負して、勝てるならそれもアリです。

 

しかし、公務員なら時間が有利にしてくれます。

仕事が終わる時間は5時、用事があっても6時には上がれます。
(役所などの行政系を例にしています)

夏なら、まだ太陽が見えています。
冬でも、家に帰るにはまだ早い時間です。

昼前にデートの約束をして、日中か早い夕方に会う事が出来るのは強い。
たとえ初対面でも、真夜中に会うよりお互いに安心感があります。

 

公務員が出会い系を使うデメリット3つ

次は、公務員が出会い系を使うにあたってのデメリットをお伝えします。

致命的なものは無いのですが、注意が必要です。

【職業:公務員】と書いても信用してもらえない

プロフの職業欄は、ほぼウソです。
なので、公務員ですよ、と書いても話のタネにはなりますが、相手に信用してもらうには足りません。

たまに公務員狙いの女性からメッセージが来ますが、レアです。

実際会っての話の流れや、メールのやり取りで実際の生活リズムが分かり。
『あの人は公務員かもしれない』
と、想像できるでしょう。

利用する市民・区民に顔バレすると困る

デートするエリアが職場の近くとか、出会った女性が良く役所に来る人だったとか。
住所や活動エリアの近い人を選ぶと顔バレする危険が増します。

なので、顔バレしないように相手の活動エリアを確認してからアプローチをしましょう。

相手の女性が近所だとデートがしづらい

上記と同じ理由になります。

職場の近所だと、デートがしづらいです。

なので、まずは生活圏とかぶらない相手とデートしましょう。

 

まとめ

女性が周りに少ない、しかし時間がある公務員。
いろいろな出会いがありますが、優良な出会い系をちゃんと使うならば効率よく女性とお近づきになれます。

出会い系で婚活をしている女性も、真面目に恋人を探している女子もいます。

いつもと違った行動をしてみると、いつもとは違った出来事に会えると思いますよ。

出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX

ネット恋愛ランキング