使える出会い系の口コミ

公務員こそ気をつけろ、出会い系で起こるトラブルと対処法

彼女が欲しくて出会い系を始めたけど、事件に巻き込まれたケースもあります。

非常に便利な物でも取り扱いに注意しないと、危険だったりケガをしたりします。
出会い系も同じで、危険をさけるポイントがあります。

 

モテ技術を強めて公務員女子をゲットしたいのに、
犯罪に巻き込まれたら元も子もありません。

 

公務員のいい年した男性が事件を起こしたばかりでしたね。
もちろん、自分から犯罪行為をしてもいけません。

 

安心&安全に出会い系を使うために、守らなければいけないポイントがあります。

 

今回は過去に起こった事件をいくつか紹介し、
同様なトラブルに巻き込まれないように対策法を書いていきます。

 

過去に起こった出会い系での事件

横浜で起きた馬込賢太郎容疑者の美人局(つつもたせ)事件

2018年11月、横浜で起きた事件です。
つい最近、テレビでもニュースになりました。

女を利用して、ついてきた男をゆする。
典型的な美人局(つつもたせ)の事件です。

主犯の男がネカマ行為で出会い系で男を釣り、呼び出す。
仲間の女とトイレに行かせた上で「警察に言うぞ」と脅して暴行、現金を奪う。

具体的には、ヘッドロックして5万3000円を奪いました。

 

横浜や川崎地区で2018年11月から同様の事件が4件起こっていた。
馬込容疑者の余罪を追及しているようです。

 

◆やはり、初めのデートは人目のある所が安全。
出来れば昼間が良いです。お互いに。

 

和歌山出会い系サイト強盗殺傷事件(有名)

2002年7月に和歌山で起きた強盗殺傷事件です。
「出会い系が危ない」と言われる元になった事件と言ってもいいです。

 

主犯は女で、男を利用して強盗殺傷事件を起こした模様。

自称モデルの女が出会い系で知り合った男Aを利用して、
出会い系で知り合って付き合っていた別の男Bの姉を殺害し金品を強奪。
さらに男Aをそそのかし、男Aの以前の職場の社長を襲わせる。

主犯の女は、当時若くてなかなかの美人でした。
複数の男と同時に付き合って、ATM君や遊ぶ男を確保していたようです。

メチャクチャヤベェ女です。
地雷女の中でも超弩級。

 

主犯の女が「親が暴力団の組長」「結婚を認めてもらうためには毎月20万円必要」
などと言って男Aを貢がせたのが発端になったようです。

男Bの姉を殺害してしまい、主犯の女から
「1人も2人も一緒だろ?」
と説得され、自分の元職場の社長を襲うまでに。

 

◆大金をタカられる、と思ったらどんな美人でも付き合いを切る事。
毎月20万タカられるなら、吉原に毎月3回行った方が得です。

 

川崎の女子中学生が起こした援助交際美人局事件

川崎市で起こった、援助交際を装って「中学生が大学生を恐喝した」事件。

こちらは、19歳の少年と14歳の少女の犯行。

二人は大学生の21歳男性をファミレスに呼び出し
「嫁に何をした」
と言いつつモデルガンで脅し現金30万円を脅し取った。

逮捕された少女は後のコメントで。
「援助交際を装えば金を取っても通報されないと友人から聞いた」
と、恐ろしい発言。

相手の後ろめたさを利用した計画的な犯行だった

 

◆18歳未満とは出会わない、弱みを握らせない。
援助交際はトラブルの元なので、関わらないこと。

朝日新聞配達員の美人局集団恐喝事件

2008年10月に起こった集団恐喝事件。

朝日新聞販売所の配達員、
「小倉朋晃」「入江彰」他数名が出会い系で知り合った女Cと共謀して恐喝。

女Cが出会い系アプリで知り合った男に「お金を渡すから」と約束し、一度会った。
その後、二度目に会う時に集団で囲み恐喝し、
個人情報を奪い男のマンションまで行き金品を強奪。

かなり直接的な強盗をしています。
金目当てだったのか、強引な犯行。

◆2~3回は人目に付く所で会う。
一度会って「おかしいな?」「ヤバいな」と思ったらもう会わないこと。

ネカマに金銭をたかられる

サイトでサクラをしていた「男性」が女性をよそおいメールし、男性会員から利用料金をだまし取る。

逮捕後、犯人は
「男性の心理は男性の方がよくわかる」
との発言。

 

これはだまし取ったため違法行為で通報できますが、
「キャッシュバッカ―」はグレーなので、なんとも出来ないのが痛いです。

 

◆サクラのいない出会い系を使う、
キャッシュバッカ―を見分けて処理していくテクニックが必要になります。

 

出会い系の事件から学べる事

初回から数回は人目に付く所でデート

自分も相手もお互いに警戒するし緊張しています。

なので始めは安全な場所で知り合いましょう。

 

18歳未満の少女とは付き合わない

18歳未満と付き合うのは犯罪です。

なので、除外しましょう。

出来れば主婦と深い仲になるのも避けます。
旦那と裁判になる可能性もあるからです。

 

援助交際は犯罪なのでやらない事

援助交際は犯罪です。

警察も出会い系の運営も、援助交際した人間には優しくないです。

なので、援助交際ダメです。

 

大金を取られそうになったら、会わない&運営と警察に通報

ゆすりたかりには通報です。

話し合おうとしてもムダです。

 

「こいつなんかヤベェな」と思ったら2度と会わない

危険を感じたら逃げましょう。

対抗する必要はまったくありません。

 

サクラのいない出会い系を使う

運営歴が長くて、ビルとかに広告を出しているルールを守る出会い系を使うとサクラを避けられます。

運営がやとっているサクラは強いです。
かかわるとガシガシポイントを持っていかれます。
勝てないです。

優良出会い系のPCMAXなら、運営が24時間行動しているのでトラブル対応も完璧です。

出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX
会員が安心して使えるように運営がしっかりしているPCMAXはコチラ

まとめ

ネットが発達して、以前では出会わない異性と出会えるようになりました。
しかし、便利になった反面こちらが注意しないといけない事も増えました。

過去の事件からも、一定の危機管理能力があれば犯罪を回避可能とわかります。
なので、合法的に楽しく安全に出会い系を使って素敵な彼女をゲットしましょう。


ネット恋愛ランキング