モテるテクニック集

公務員が仕事でも異性の出会いでも使える『視線』のテクニック

古来より、視線には特別な力があると思われてきました。

見たものを石に変えてしまう女の魔物『メデューサ』は有名なので、
あなたもご存知かと思います。

日本の『籠目(かごめ)』いわゆる『六芒星』は、
悪い視線をよけるためのおまじないです。

 

魔法のあるなしは分かりませんが、実は視線には力があります。
生理学的・心理学的な理由があります。

今回は『視線』のテクニック。
特に異性にモテるためのモノをお伝えします。

※今回の技術は特に強力なので、悪用厳禁でお願いいたします。

こんなにスゴイ!視線のシステム

【視線解析】というテクニックがあります。

自己啓発セミナーのNLPでも使われるテクニックで。
人間の生理的な反応・反射を利用したものです。

『目線の動きで相手の考えている事が判断できる』

という恐ろしい技術です。

◆物事を思い出す時。
過去は左、未来は右に目線が行きます。

利用としては、ウソの判断に使えます。

浮気性の恋人に「昨日何してた?」と聞いた時
右に目線が行ってから答えたなら、高確率で『ウソ』を言っています。

◆イメージする時、五感の種類で目線の高さが変わります。
視覚だと上、聴覚だと真ん中、体感覚だと下に目線が行きます。

※中には過去と未来が反対、という人もたまに居る
※日本人は視覚・聴覚・体感覚なら視覚の強い人が圧倒的

 

他人の様子の判別でも使えますが、自分自身にも使えます。
例えばテスト、記憶を思い出したい時に使えます。

昨日見た教科書の文章を思い出したいなら
目線を『左』『上』にすれば過去に見た物を思い出しやすくなります。

 

もしもあなたが演劇の役者さんで、セリフを忘れた状況なら
目線を『左』『中』に持っていけば、覚えた記憶にアクセスできます。

女子公務員にモテたいなら『視線の力』を使おう

【恋愛工学】女性にモテるための視線の技術

ナンパ師オススメの技術【恋愛工学】の中でも視線を活用しています。

女性をオトしたい時に『相手を視線で発情させる』方法です。
女性を発情させるために開発された、といういわくつきの技術

ですがやり方は簡単、相手女性の5つの場所を見るだけです。

『右目 → 左目 → 身体全体 → 口元 → 右目』

 

「右目」は反対側の「左脳」の管轄になります。
左脳は『理論・思考』をつかさどります。
いわゆる理性です。

一方、「左目」は「右脳」の管轄ですが。
『イメージ・本能』をにないます。

女性は、もともと視線に敏感です。
胸を見る男性の視線はバレてると思ってください。
チラッとでも全身をくまなく見られたり、唇を見られると
『異性として見られている』と『意識』します。

視線の順番から、相手女性の思考にアクセスしていきます。

思考から本能へスイッチを入れます。
身体全体を見てから唇を見、『異性として貴女は魅力的です』と訴えます。
そのあと思考・理性へスイッチを戻し、一般的な人間関係へと戻します。
……しかし、与えたイメージは深層心理に残っています……

 

このテクニックを考えた男は天才ですね。

 

視線を上手く使うためのトレーニング方法

技術を身に着けるには練習が必要です。
視線とはいえ、やはり練習しないといけません。

イイなと思った女性がいたら目を見つめ続けてみよう。
目線が会っても自分からそらさない事。

 

猿でもネコでもメンチを切りますよね?
目線を反らしたら、生物的に負け。

女性は本能で理解しています。
生物的に劣るオスを受け入れる事はありません。
キビシイ現実ですが『負けてる(自分より下)のオスになびく事は無い』って事です。

『見つめ続ける』というのも、してきたことが無いとあんがい大変です。
練習と思い、チャレンジしてみましょう。

まとめ

【視線解析】で相手の心を読み
【発情させる視線】で相手女性の心をつかみましょう。

そのためには練習です。

通りすがりの女性でためしてもいいですが、
出会い系サイトやマッチングアプリなどで、実際の女性に試してみてはいかがでしょうか。