女性との出会い方【場所・方法】

公務員の彼女、を作るツボとコツ

人生楽しんでますか?哲也です。

 

クリスマスまで1月を切ったので、街ではカップルが手をつないで歩く様子をみかけますね。

通勤カップルが、朝の駅で手をつないでいるのは他人が歩きにくいんですが(苦笑)

 

 

結婚しているにせよ、付き合っているにせよ、お互い仕事で収入があれば遊びに行くにも旅行に行くにも助かりますよね。

彼女が学生だったりフリーターだったりすると、デートや食事でお金をだすのはあなたです。

相性がよくて結婚したい…と思っても、今の時代、夫婦共働きでないと経済的にキツイ。『結婚を見据えた』大人の恋愛なら、つきあう彼女も働いてないと不安です。

 

たとえば、薬剤師、看護師、それと『公務員』なら、彼女としても結婚相手としてgoodじゃないですか。

公務員同士なら、共通する部分も多いので、他の職業の男性より有利。
職場恋愛もいいけど、倍率高いとかそもそも女性職員が居ない、とか問題はある。

※いま彼女が居ないなら、相手の職業を選べて、彼女を自由に作れるので。

今回は、公務員の女性への出会い方をお伝えします。

 

 

友人の紹介

一番無難で一番出会える方法。

しかし、紹介してくれる人が居ないといけない。

男同士でも、彼女もちが居れば可能性アリ。

合コンあれば参加する、とか、飲み会やイベントを企画するなど、堅実で地道な作戦が有効。
回りに『彼女欲しいんですアピール』をしておこう。

 

職場(役所や県庁・都庁)主催のイベント参加

 

市役所や県・都などで行われるイベントでも出会える。

G県なら、Gんまちゃん関連のイベントは女子率高いので狙い目。
他県へ出張イベントだと、アルバイト女性などの可能性もある。

職場近くの店でナンパ

定時上がりだと、すぐ帰宅する女性もいるが、週末なら近くの店で飲む確立が上がる。

平日夕方ならカフェ、金曜の夜なら居酒屋かバーが狙い目。

以前、バッティングセンターでガチでスイングしている女性をナンパしたら、某県庁職員だった。
18~19時辺りの時間に、ボーリングやバッティングセンターでナンパしてもいいかもしれない。

相手の職場に行ってナンパ

ド直球。

案内係の女性となら、話すキッカケはいくらでもある。
ただ、知っての通りアルバイトの可能性もあるので『公務員の女性』でない事も。

受付女性とも、多少ヒマな場所なら可能。

その職場に、外部の人間も使える社員食堂があればワンチャンあり。
食堂に通う事で、顔を合わせる理由ができる。

食堂で働く女性と顔見知りになって、合コンを持ち掛けると強い。
デカい場所でないと開拓ルートが食堂関連に限定されるが、出会う確立が上がる。

 

街コンでナンパしてからの合コン

通常ローテーションの中から『公務員の女性』をピックアップする事になる。

公務員でも、警察だと告白すると回りが警戒するから実際わかりづらい女性もいる。
たいてい彼女達は健康的なカラダをしていて魅力的(ディモールト・ベネ)

結婚相談所で公務員女性を紹介してもらう

確実、しかし結婚前提。

自身の属性(年齢・出自・職業・資産状況)が高く、『容姿や年齢を問わないで結婚相手を探す』ならアリ。

彼女として付き合って別れる、を繰り返すと相談所のブラックリストに乗れる、らしい。

 

まとめ

今回は女性公務員の出会い方を書いてみた。

女性公務員は、現代日本ではハイスペック。
産休とっても復帰余裕でした、なんて職業は他にない。

看護師みたいにガツガツ肉食狩猟民族系でないので、職場でフツーに職場結婚が多い。
そこがツボ。

いわば狙い目なので、彼女にするにも嫁さんにするにも極力出会いを多くしていきたい。