出会い方について

公務員の彼女が欲しい!公務員女子とお近づきになる6つの冴えたやり方

面白いもので、職業ごとに性格のタイプが大まかに分かれます。

 

看護師は、たまったストレスを発散したいのか肉食系でグイグイ行く女性が多い。
教師をしている女性は、めちゃワガママで待ち合わせの時間を毎回守らない。

話が通じなかったり、価値観が合わない女性とは長く付き合えないと思います…

※個人の感想です※

公務員の女性は地味かもしれませんが、常識や健全さはとても安定している。
付き合って、一番安心できたし、一緒にいて楽しかったです。

なので、フツーに『彼女』として付き合うにしても、ズバリおすすめです。

そんなわけで、今回はおれの経験からの
『公務員女子とお近づきになる6つの方法』をお伝えします。

自分が公務員になる

難易度が一番高いですが、一番確実にお近づきになれる方法。

難易度は様々なので、自分に合った職業を選んで欲しい。

地方公務員から国家公務員まで様々あります。

 

学歴と年齢の制限や、筆記試験・面接などがある。
それらにパスすれば、公務員になれるし、公務員女子とお近づきになれる。

が、自分の生き方も変わるわけで。
ガチでやれる人でないと出来ませんね。

合コンなどのイベントで公務員女子と会う

合コン・婚活パーティー・結婚相談所など、『イベント』でくくってしまったが、
『公務員女子との出会いの場』でご理解いただきたい。

相手が確実に公務員女子とわかった場所でのアプローチ。

ある程度女性に慣れている人にオススメ。

ただ、こういう場に出てくる公務員女子は訳アリが多かったりする。
年齢だとか容姿だとか離婚歴だとか。

それにこだわらない人なら、何も問題は無い。

公務員の友人を作る

同性でもかまわないので、公務員の友人を作ってしまおう。

飲みや遊びに行く際に、職場の同僚(つまり公務員)を誘ってもらい、
公務員の知人を増やしていけば、公務員女子とも接点が持てる。

 

大人数で、バッティングセンターやボーリング場に行くと、やたら楽しい。
『ラウンドワン』や千葉県なら『大慶園』で遊びまくろう。

健全な意味で仲良くなって、普通に付き合う流れになりやすい。

オジサンオバサンの年齢でバッティングセンターはキツイ、
年齢に合った遊び方にしよう。

 

注意点としては、消防など男の比率が高すぎる職業もある事。

友人から公務員女性を紹介してもらう

友人関連だが、こちらは通常の友人からの紹介。

交友関係が広い友人、
もしくは合コンのセッティングが上手い友人が居たら使っていきたい手段。

問題点は、紹介してくれる友人が居ないと話にならない点。

ネットで女性公務員と出会う

出会い系やマッチングサイト・アプリを使って出会うやり方。
自分のまったく知らない所から出会いを作れるのが強み。

やり方も似通っているので、一回やってみて慣れればいくつも使えるのが強み。

しかし、職業を偽っている事も多く、確実ではない。
が、それを補って余りあるほど異性と出会える。

危険を避ける立ち回りが必要だが、初対面は昼間の時間帯にすれば安全度は上がる。

場所にしても
『もし自分が女子なら、こういう場所は選ばないな…』
という場所でないなら、まず大丈夫。

怖い事件のニュースが独り立ちしているため、男の方がビビっている。
そのため、最近は男性と女性の比率がバランスが取れて来ているのが面白い。
以前よりメールの返信率が高くなったと思う。

 

ちなみにオススメは、ここで女性に慣れてから普通に口説くやり方。

対面で公務員女性を口説く

一番確実、さらに自分の好みの女性をチョイスできる最強の方法。

ただし、自分の声掛けスキル(ナンパスキル)が非常に重要になる。

清潔感のある服装・外見
巧みな話術
相手の心の壁を取り払う心理テクニック
…などが必要になる。

初めは誰も持っていないが、安心して失敗できる場所。
『ストリートナンパ』や『出会い系』で経験を積んだらできる。

おれでもできた。
あなたにも絶対できる。

恥ずかしくても、ビビっても、とりあえずやってみないと何も変わらない。

まとめ

色々伝えてみました。
が、つまりは『出会いを求めて行動しよう』という事。

まず出来る範囲から動いてみるのが肝心。

 

数か月後、カワイイ公務員の彼女とキャッキャウフフしましょう!


ネット恋愛ランキング