モテるテクニック集

公務員男子も使える【ナンパの心構え】と【ナンパテクニック】

【ピックアップアーティスト】
【恋愛工学生】

彼らの存在をご存知だろうか?

いわゆるナンパのテクニックを真摯に追及している男たちを指す。

そんな彼らの使っている技術がどんな物か、カンタンに解説すると
「メチャクチャモテる男たちのレプリカ」
になるためのテクニック、である。

実際モテる男になれば、もうそんなテクニックは必要無くなるのが興味深い。

藤沢和希先生の著書や、モテる系の本のバイブル「モテる技術」などに、
勉強になる内容が記載されている。

それらも参考にさせてもらいつつ、
オリジナル要素として現場での経験も加えた【心構え】と【テクニック】を紹介していく。

ナンパする時の心構え

相手は生身の人間で、自分も同じだという事を忘れないようにしよう。

たとえ相手の女性が、外見や年齢の点で自分の好みでないとしても、
『自分とコミュニケーションを取ってくれた相手』なのだから敬意を払うべき。

『相手の限られた人生』のうちの時間の一部を共有してくれた事に感謝しよう。

最終目的は『女性を楽しませ、喜ばせる事』

自分が楽しむのではなく、相手の女性を楽しませ喜ばせるのが目的になる。

自分だけがプラスになる行為は、何かが間違っている。
相手に与える、すると、自分にも与えられる。

恐怖を与えてはいけない。
興奮とドキドキ感とロマンスを与えよう。

生物としてのオスの残酷な真実

さて、感謝しつつ敬意を払った所で、残酷な真実をいくつか紹介します。

人間の存在は地球に等しい物では無く、地上に多くいる生物の1つでしかない。
なので、子孫を残す生存競争が行われているのだが、
その事実から目を背けている人の多い事。

自然界の動物のメスと、人間の女性に共通するオスへの対応例をいくつか挙げる。

グッドジーンとグッドダッド

女性は優秀なオスの遺伝子が欲しい。

なぜならば、自分の遺伝子と合わせて優秀な子孫を作れば、
より沢山自分の遺伝子を残せるからだ。

なので、優秀な遺伝子を持つオスは無条件で女性から好かれる。
外見が良く、健康体で、オスとしての魅力があるオス。
これが『グッドジーン』

 

優秀な遺伝子をゲットして子供が出来た。
あとは子育てだが、母親1人で子育ては困難な作業になる。

なので『子供にとって良い父親』を確保したい。
優しく思いやりがあり、食事や生活の心配が無いように資産があり、
他のメスの所に行かないようなオス。
それが『グッドダッド』

 

あなたは、どちらのタイプになりたいですか?

グッピーの実験

◆水槽にガラス板を2枚入れて、3つの部屋に仕切ります。

◆交互に『オス』『メス』『オス』と1匹づつ入れます。

 

この時、中央のメスはどちらにも興味が無い、とします。

 

◆片方のオスの部屋にメスを入れて交尾させます。

◆その後、オスの部屋からメスを出して
『オス』『メス』『オス』の仕切りに戻します。

 

中央のメスにどんな変化が起きるでしょう。

さっきまで他のメスと交尾していたオスに近づき、
カップルになろうとします。

 

他のメスにモテた→モテるオス→チャンスがあればモノにしたい

というシステムは、人間だけでなく小魚にもあります。

オシドリは浮気しないのか

つがいで子供を育てるオシドリ。

つがいのオスの精管をカットしても、メスは卵を産みます。

オシドリも自分の遺伝子を残すのに必死です。
他のオスと浮気をしてでも卵を産み、育てようとします。

 

ちなみに、オシドリはパートナーを毎年変えるそうな…

男が女にモテたいならやるべき事

自然界も人間界も、メスは優秀なオスの遺伝子を求めて行動しています。

 

あなたが優秀な遺伝子を持つオスなら、さほど努力をしなくてもモテます。

しかし、モテたくて色々努力しているなら、やるべき事はシンプル。

『モテる男の真似をして女にアプローチする』

いろんなモテる技術がありますが、結論はコレです。

もうちょい、わかりやすく解説します。

【モテる=成功確率×試行回数】はガチ

初めから完璧にできる人は居ません。
トークもファッションも、試して失敗して学んでいくものです。

その時に教えてくれるのは、相手の女性の反応です。

試していく中で、技術がどんどん洗練されていきます。
メールなり声掛けなりで反応してくれる確立が増えていきます。

なので、まずは量をこなします。
その量が質に転換していけば、現実をかえられる。

 

実はネットナンパでは、その壁は非常に低い。
3人とデート出来れば、『そこそこの技術が身に付いた』と思っていいです。

出会い系はその練習に最適。
ドラクエで言えば『最初の町の周辺』なので、安心してレベルをあげられます。

たまに『事故』もあるので、
危ない場所での待ち合わせや、おかしな相手とは会わないようにしましょう。

 

失敗から学び続ける事

ジョルノ・ジョバァーナも
『人間は成功よりも失敗から学ぶことが多い』
と、コメントしている通り、失敗から学ぶことは多いです。

ただの失敗とせずに、そこから『なぜ失敗したのか』を学んで行きましょう。

自分も楽しむ事

つらい事は続きません。

女性とドキドキしながらロマンチックに楽しく過ごす事を楽しんで下さい。

理性を持ちながらも、オスの本能に従って行動すべきです。

 

知っておくべき心理学を応用したテクニック

人間は時代とともに、技術を発展させてきました。

機械工学や薬学、人間の心理までも研究してきました。

人の行動原理やパターンから研究された『心理学』
なかでも恋愛に生かせるテクニックは多数あります。

今回は特に『同調する』『マネる』テクニックを紹介していきます。

 

リズムを合わせる【ペーシング】

相手の話すスピードや、歩く速さ。
相手のリズムに合わせるテクニックが『ペーシング』です。

同調している相手には好意を感じます。
その心理を利用したテクニックです。

相手をマネする【ミラーリング】

同調はさらに種類があります。

今度は相手の行動を鏡のようにマネる『ミラーリング』です。

相手が水を飲んだら自分も飲む。
相手が笑ったら自分も笑う。

シンプルですが、強力なテクニック。

しかし、相手にわかりやすすぎるようなマネは怒らせるので注意。

相手の言葉をくりかえす【バックトラック】

同調は、さらに活用できます。

相手の言葉をくりかえす『バックトラック』も使います。

相手「〇〇だったの」
自分「へ~○○だったんだね」

基本はコレだけです。
カンタンですが、これも強力なテクニック。

悪かった内容よりも、良かった事の話をくりかえそう。

同意を繰り返させる【イエスセット】

同調のなかでも、一番強力なテクニック。

相手に質問をして、相手に「イエス」を言わせる、という物。
質問はなんでもいい、今日の天気でも昨夜食べたメニューでも。

「イエス」を5回以上言わせれば、相手はあなたを信頼したくなる。

 

 

他にもテクニックは多数あるが、今回紹介するのは以上です。
これらのテクニックだけでも十分強力なので、ぜひ日常に取り入れて欲しい。

 


ネット恋愛ランキング