出会い方について

昼間の時間を女性との出会いの場にする方法を書く

都市部なら、いつでも人と出会う事ができます。

いつでも人がいる』という事は、異性との出会いも時間帯を問わないので、
いつでも出会いの時間に出来る』という事。

話した後、すぐに飲みに行ったり遊びに行く事はできなくても、
連絡先を聞いたり、また同じ時間に同じ場所で会う約束をする事はできる。

昼休みや出先での空き時間に行くコーヒーショップ、ランチを持って食べに行く公園
女性が居る所すべて出会いの場になる。

「女性との出会いを自分から作れる」というのは、
人生が何倍でも楽しくなりそうじゃないですか?

そんなわけで、今回は昼間に出会う女性の口説き方を伝えます。

出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX
昼間のデート相手を確実に探すならPCMAX!

相手の注意をひく

昼間は女性も安心して行動しているので、
初対面でも夜のナンパほど強烈にプッシュしなくても大丈夫。

マックの店員さんに話しかける感覚でアプローチしよう。

 

会話を始めるのに、大きく4つのパターンがある

1あおる(挑発する)
2高田純次先生みたいに『良い誤解』をする
3「それはどういう意味があるの?」と質問する
4簡単な頼み事をする

 

あおる(挑発する)

軽めにあおる。
FPSでよくあるみたいな、殺意を沸かせるくらいの挑発まではしなくていい。

「退屈してるね」「さみしそうにしてるね」「疲れた顔してるよ?徹夜した?」など
当たり障りのない内容でキッカケを作ろう。

話すきっかけ作りなので、軽めで十分。
深い意味はいらない。

高田純次先生みたいに『良い誤解』をする

おれのナンパは高田純次先生から学んだ、といってもいい。

 

あの、テキトーに見えて計算されたコメント
相手との距離の詰め方
清潔感色彩センスのある服装。

どれも非常素晴らしい。
(ディモールト・ベネ)

 

それらの中で、とくに素晴らしいのが「良い誤解」

「君の指キレイだね、どこで売ってるの?」
(受付嬢に)「素敵な部屋だね、ここに住んでるの?」

など、一気に相手の心の壁をなくせてこの人楽しい」と思わせる事ができる。

慣れが必要だが、やっていけば出来る。
おれでも出来た。

今日から勉強のために「じゅん散歩」を録画してチェックしてみよう。
年齢も男女も関係なく、相手を楽しませているコツが学べる。

「それはどういう意味があるの?」と質問する

女性の持つ物や、身に着けている物にはこだわりがある。
持っている物に関心をしめされてイヤな女性はいない。

ネイル・クツ・アクセサリー・飲んでいる物・バッグ・眼鏡・デコってるスマホ…
『何か他とは違うな』と思うモノがあったら、さっそく会話のネタにしてみよう。

会話のきっかけとしては無難でもある。

簡単な頼み事をする

心理学のテクニックの1つだが。
人は「頼まれごとをされて、やってあげた人」に好意をもってしまう。

負担にならない程度の事でいいので、可能なら初対面でも頼み事をしてみよう。

 

有名なナンパテクニックで「道を聞く」がある。
これも簡単な頼み事。

紙ナプキンをとってもらったり、となりに座る許可をもらったり、なんでもいい。

その後で「ありがとうございました、そういえば…」とか、話を切り出してみよう。
『あおり』や『良い誤解』などが使える。

時間制限をする

相手に安心感を与え、かつ、自分のボロを出さない技術が「時間制限」

「この人、私に何をする気なんだろう、いつまでいるんだろう…」
と、声をかけた時点で思われている。

でも、数分でいなくなる、と分かれば、女性の方もリラックスして会話できる。

「待ち合わせの時間があるから、あと15分だけお話しようよ」
など話しかけると、相手のハードルは下がる。

さらに、『もうすぐ居なくなってしまう』
と、レア感も出せるので会話の主導権を握りやすくなる。

テクニックを使わずに普通に楽しく会話する

彼女の趣味・生活・経験に興味を持ち、適切な質問をして、今度はコチラの話をする。

自分が嫌いなものを、無理に好きと言う必要はない。
怖がらせず、自慢せず、彼女がドン引きしなければどんな内容でも良い、楽しく会話しよう。

 

やはり、数をこなして経験を積んでいかないと技術は向上しないわけで。
声掛け~デートまでローリスクで練習できる出会い系がイチ押しです。

会話の仕方を練習したいなら、失敗してもノーリスクな出会い系で!
出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX

お開きのやり方

昼間は数分~十数分話せれば充分。
それ以上は相手にも負担。

楽しくお話した後、あなたの選択肢は大きく2つあります。

1連絡先を聞き、早めに切り上げる
2最終段階へ行く

 

連絡先を聞き、早めに切り上げる

定番。

メルアドやLINEのIDをゲットして(QRコードとか練習しておくように)、次回につなげる。
もしくは、またこの場所で同じ時間に会う約束をすればいい(別の場所・時間でも可)。

その日のうちに連絡をして、きっかけを作って仲良くなっていこう。

最終段階まで行く

お互いにメチャクチャ気が合って、お互いに時間がある時はそのままゲットもアリ。

いい雰囲気の場所を散歩したり、軽く飲みに行ったり、自分の部屋にご案内したり…

「さっき話した映画のDVD、ウチにあるんだけど見に来ない?」
(DVDルーティーン、とも言う)
は鉄板のフレーズだった。

今は「アマゾンプライム」「Hulu」とか臨機応変に使ってみよう。

夜に出会った女性より、昼間出会った女性との方が長続きしやすい傾向がある。
…気がする。

外見はいいが中身が良くない女性の対処

取引不成立でした。
そんな時も選択肢があります。

1そのまま逃げだす
2手ごわい女性向けの心理学テクニックの練習台にする

 

そのまま逃げだす

時間は貴重なので、貴重な事に使いましょう。
ムダ使いする事は無い。

あなたは約束した通り「時間どおり」にその場を去れば良いだけ。

手ごわい女性向けの心理学テクニックの練習台にする

経験値を稼がせてもらおう。
心理学テクニックの練習台になってもらい、テクニックを磨こう。

「イエスセット」「ミラーリング」「ラポール」「返報性」などの強力なテクニックを使ってみよう。

知らない方、詳しくは後日記事をアップするので、乞うご期待。

 

まとめ

出会いはそこら中にある。
無いように見えているのは、自分が見ていないだけ。

 

注意
同じ場所で声をかけまくると、その場所での普通使いがしにくくなる。
なので、いつも気兼ねなく行きたい場所なら自重しよう。

 

初対面の異性と十数分会話する。
これが普通にできるようになれば、モテの実力もレベルアップ。

ハロウィンの渋谷で、女性の同意もなく卑劣な行為をするより、
女性を楽しませて自分も楽しもう。

 

ストリートナンパで、テンション上げまくってカワイイ女の子に声をかけるのは慣れてくるとメチャクチャ楽しい
ぜひ、あなたにもナンパの楽しさを1度でいいから味わって欲しい。

『やっぱり怖い』
『どうしても声がかけられない』

なら、やはり『出会い系』がオススメ。

出会い系は、いわばネットを使った『文通』です。

何回も手紙をやり取りした『文通相手』となら、
会って話すとしても盛り上がる話題がお互いにわかっている。

はじめはナンパしてホテル、とか考えなくていいです。
軽くお茶でもしながら、楽しく会話してデートすればいいです。

練習中は、相手の外見はさておき『会って話をする』事を目標にするべき。
女性が『会ってもいいかな?』と思える男性になった、って事なので。

 

会った相手を必ず彼女にしないといけないルールなんて無いです。

なので、『失敗しても次がある』と思いながら、大胆かつ紳士的に行動してみましょう。

『会ってもいいかな?』レベルになったら、相当モテてきますから。
人生マジで変わりますよ、ナンパで楽しめるなんてスグです。

出会い系からチャチャっと初めて、ガッツリモテちゃいましょう。

 

会員数1200万人を突破した、今一番勢いのある出会い系を使って女性に慣れよう。

出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX


ネット恋愛ランキング